人間の心理というものは単純です。


例えばあなたが商品を売りたいとします。
そうですね、今私の目の前にあるMacBookで例えましょう。
IMG_7249

これは20万円した品物です。
あなたはこれを高いと感じましたか?安いと感じましたか?

恐らく高いと感じたことでしょう。パソコンを普段触らない人なら特に。

ですが、こう考えたらどうでしょう?

MacBookは皆さんの知っている通り高性能で、この先10年は使える代物です。お手持ちのiPhoneと同期させることが出来るのでiPhoneが壊れた時でもMacBookがあれば安心です。

価格は20万円ですが、分割72回払い可能です。
月々2780円です。1日当たり100円にも満たないです、ジュースを一本我慢すればいいだけ。

10年使うと考えたら、1日当たり55円の出費と同等です。二日のうち一日缶ジュースを我慢するだけ!
さらに、MacBookは売る時でも高額買取されます(5~15万程度)



商品が20万円だと聞くと物凄く高く感じますが、1か月あたり、さらに1日当たりの単価を付け加えることで人間の心理では安い、と錯覚させることが出来ます。

さらに、MacBookがいかに便利な代物か、何年使うことが出来るか、最悪売る場合でも高額買取がされる、これらを相手に伝えることで購買意欲を促すことが出来ます。
1日当たりで、何を我慢するだけで良いと伝えることでさらに相手は納得するでしょう。


ツイッター:ヤマビコ@web天店長